シミュレーション花火協会公式サイトシミュレーション花火協会公式サイト
Facebook Twitter Discord YouTube Bilibili日本語  中文  English
ホーム >> 寄付する

寄付募集

記憶に残る、一瞬で最高の花火芸術を見よう

FWsim画面

花火は毎年進化しているのをご存じですか?歴史を遡ること約1400年前の西暦600年頃、中国で黒色火薬が発明され、花火文化が始まりました。当初は軍事目的で使われましたが、次第に爆竹文化が生まれ、その後18世紀以降の科学技術の発展で色彩豊かな新しい火薬が発明され、様々な花火が登場しました。そして現在、花火はデジタル技術によって進化しています。コンピューターを使って音楽とシンクロで打ち上げる劇場型花火は世界中で人気になり、演出のプログラミングが重要になっています。
実物花火を作るには長い経験と職人技が必要とされますが、シミュレーション花火であれば、花火を作った経験がなくても花火演出を作り出すことができます。コンピューターの力を借りて、優れた選曲と優れた演出力が従来以上に花火と組み合わされれば、花火はこれまでの「夏の風物詩」の枠を超えて進化し、芸術の1つとして発展していくことでしょう。この素晴らしい芸術文化を多くの方に知っていただき、花火文化が更に発展することを切に願っています。
このような目的で、私達は下に挙げる課題に取り組んでいます。
シミュレーション花火作品の画面

寄付金の使い道

シミュレーション花火協会の活動は、皆さまからのご支援で成り立っています。花火文化の発展と、お身体のご事情などで花火を見に行けない方々に花火を楽しんでもらうためにも、継続的に活動を続けていくためのご支援をお願いいたします。
シミュレーション花火の上映会はコロナ禍が収束した後になりますが、収束を見据えて、調査や準備のためにご支援をお願いいたします。
皆さまからのご寄付は、下の目的のために大切に使わせていただきます。

金額及び特典

金額:300円から
特典:シミュレーション花火競技大会内で、ご寄付いただいた個人・団体として紹介させていただきます(ハンドルネーム可。紹介しないことも可)。

注意事項

税制優遇措置はありません。
寄付プラットフォーム「Syncable」を開く

Facebook    Twitter    Discord    YouTube    Bilibili
©シミュレーション花火協会